2019/05/26 11:19

淺野鍛冶屋のお砂糖担当マサキです。


今日はみんな大好きアイスクリームについてのお話です。


まだ5月だと言うのにここ羽島はすでに夏のような暑さ。そんな日はアイスクリーム食べたくなりますよね。

ただし皆さん、みなさんがアイスクリームだと思っているものは「アイスクリーム」ではない可能性があるってご存知でしたか?


実はアイスクリームにはちゃんと規定があるんです。

ここ日本では「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」と「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」と言う省令と規約によって定められていて

乳固形分15%(うち中脂肪分8%)以上含まれるでないとアイスクリームとは呼べないのです。それ以下のものはそれぞれの含有量に応じてアイスミルク、くラクトアイスまたは乳成分が含まれない氷菓に分類されます。

これは商品パッケージの種類別という欄に記載してあるので皆さんのお気に入りが誰に分類されるか見てみてください。


でも一つ勘違いしてはいけないのはアイスクリームだから偉いとか美味いと言うわけではないんですよ。

ちなみに私の大好きな「チョコモナカジャンボ」は乳成分の含有量で言えば2番目のアイスミルクに分類されますが、ここで面白いのはその兄弟分の「バニラモナカジャンボ」はなんとアイスクリームに分類されます。

でも私はチョコモナカ派。


チョコモナカジャンボにはご存知の通り真ん中にチョコレートが入っています。そもそもこのチョコレートは板チョコだと思っている方も多いかと思いますが…

とチャコモナカジャンボに関して語ると長ーーーくなってしまうのでまたの機会に…


とにもかくにも大事なのは他のパーツとのバランスや、どんな食感にしたいかどんな風に食べて欲しいかという事なんです

「チョコの風味や食感を活かしたい」「バニラの濃厚な香りに負けないようにミルク感を出したい」「もっとさっぱり食べて欲しい」などなど

みんな開発者の想いがこもっているんですね。だからお気に入りのアイスがアイスクリームじゃなくても落ち込むことなんてありません。


まぁアイスクリーム代表ハーゲンダッツさんが美味しいのは認めますが。

でもあれには乳成分以外にも要因があるんです。

それは…なんて話すとこれまた長くなるのでこちらも次の機会にアイスクリームとソフトクリームについて書こうと思いますのでお楽しみに!


ではでは皆さん

今日も美味しいアイスを食べて頑張りましょう。


マサキ






close