2018/12/17 01:00

こんにちは。


ロックバンド「Queen」の伝記映画が人気ですね。
日本における第三次Queenブーム到来と言ってもいいでしょう。


一方その影響で何故か注目を集めた人物がいます。


それは

グッチ裕三さんです。




遡ること20年。

当時NHKでは
『ハッチポッチステーション』
という子供番組が放送されていました。

駅を舞台にグッチさんと愉快な仲間たちが(よくわからない)ドタバタ劇を繰り広げる面白い番組でした。

私と同じ20代後半世代は皆よく観ていたのではないでしょうか?

もちろん私も毎日楽しく観ていました。

皆この番組が大好きだったのです。




…ただ1点を除いては。




それは毎回番組の中盤に現れます。




グッチさんが

歌うのです。



しかも

意味不明な歌を。




私の周りの同世代の友人は皆
「あのコーナーはよくわからんかった」
と、口を揃えて言います。


ましてや当時の私は音楽に全く関心ありませんでした。
(ディズニーでキャラクターが歌い出すとゲンナリ。「チンタラチンタラいつまで歌っとるんや。普通に喋ったら10秒で終わるやんけ。こいつらどんな神経しとんねん。」と思っていたぐらいです。)


私はこの歌コーナーが嫌で嫌でたまらなかったのです。




しかしそれから10年以上経った時
 
グッチ裕三は恐るべき天才だったことに気付くのです…。







…おっとここで私の眠気が限界のようです。
続きはまた次回!

後編へ続く


close