2018/09/26 12:18

鉄と砂糖は世界を救う

マサキです



9月も終盤。

すっかり涼しくなり秋の空気が漂っている。


私は四季の中で秋が一番好きである。

まず第一に食べ物が美味しい!

そして暑くない、寒くない!キャンプするにはもってこいの気温!

あとは紅葉が綺麗とか、その他諸々…

まぁ言うても月並みな理由だ。


それはさておき秋と言うとなんとなく物寂しい雰囲気がある。


奥山に 紅葉踏み分け 鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき


なんて歌がある程だからそう感じるのは私だけではないはず。

そしてついそんな空気に飲まれて感傷的な気分に浸ってしまうわけだ。


ところで皆さんは失くし物はするだろうか?

今まで一度もした事がないと言う人はおそらくいないだろうが、私は非常によく物をなくす。


けして大切にしていないわけではない。

むしろ大切にすればするほど失くなるのだ。


そして毎回あの手この手で探し出そうとするのだが、見つからない時の方が多い。

そこで皆さんに聞きたいのは

「失くしたものを効率よく見つけ出す方法」である。


(物を失くさない方法を聞くべきかもしれないがとりあえず置いておこう)


ちなみに私の場合探す方法は

1、"ハサミにお祈りする"

2、記憶を辿る。

3、ありそうな場所を探がす。

4、ローラー作戦


ただそれでも見つからない事が多々ある

そんな時は

"きっと別の人に拾われて大事に使ってもらえているだろう"

と思うようにしている。

まぁ半分はそうあってほしいと言う願望でもある…


でももしかしたら

自分では手に余る代物だったのかもしれない。

"別の人"の方が持つに相応しいのかもしれない。

そもそも自分は大切にしているつもりだったけれども、できていなかったのかもしれない。


…はい、だんだん感傷的な感じになって来ましたね。

仕方がない。そう言う季節なのです。


結局何が言いたいのかあまりわからなくなって来たのでこの辺にしておきましょう。


とりあえずみなさんの知ってる良い探し方の案募集中です!

ではでは
















奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聴くときぞ秋は悲しき

close