2018/07/16 12:15

こんにちは。

先日友人に1ヶ月以上遅れて誕生日プレゼントをあげました。
とても喜んでもらえて嬉しかったです。
よかったよかった。


誕生日といえば、
皆様こんなことを考えたことはありませんか?


自分と同じ誕生日の人間と出会う確率ってどのくらいなんだろう?


これって直感的には凄く低確率な気がしますよね?

例えば青春時代、意中の相手と同じ誕生日だったなんて日にゃ運命を感じずにはいられなかったことでしょう。その心の盛り上がりはきっと、思春期定番の大金星「席替えで隣になる」を遥かに凌駕するはずです。


よしではここで、あの甘酸っぺえあいつらをお兄さんが更にドキドキさせてやりましょう。

果たして運命的な確率なのか!?
計算してみます。


では仮にこの「私」と、今この記事をご覧の「あなた」が同じ誕生日の確率はどうでしょう。

それは単純に  1/365 なので…

  ………  約0.27%!!


1パーセント以下!

これはなかなかの低確率!
青春真っ只中の諸君、ドキドキしていいぞ。


やはり同じ誕生日の人間同士が出会うなんて、凄くレアでロマンティックなんですね。ステキ。





…いえ、ちょっとお待ちください。

実はまだ続きがあります。

運命とは、そんな簡単なものではなかったのです。
次週へ続く…
Blacksmith K 

close